タバコ

禁煙して初めて分かる体の変化

禁煙は人体に非常に大きな良い影響を与えます。
今まで喫煙をしていた人にとっては禁煙をすることによって、思いがけない変化を体感できるものです。
特に変化を感じやすいものが呼吸のしやすさの違いでしょう。
普段の喫煙によって肺は汚れるとともに、その機能が衰えてしまうのです。
少し走った時や階段の上り下りなどで運動をした時にその違いは大きく現れてきます。
また酸素を取り込む量が増える事で、体力も回復しやすくなります。
そしてダイエットや筋肉もつきやすくなるでしょう。

そして食事もとても美味しく感じられるようになります。
タバコを吸う事によって鼻や口の粘膜はダメージを受け、劣化します。
これが禁煙によって回復するため、本来感じられるはずの香りや味などが戻ってくるというわけです。
またニコチンには食欲を抑制する効果もあるため本来の食欲も戻ってくるのです。
食事がおいしく感じられる理由はこれらの相乗効果によるものであると言えるでしょう。

また睡眠不足も改善されます。
ニコチンには覚醒作用があり、これはカフェインよりも強くて、且つ長く続きます。
これにより、特に夜間にタバコを吸っていた方は、深い眠りに入ることができ、日頃の疲れも取れやすい環境作りができるでしょう。

そして禁煙することによって口臭も改善されるでしょう。
これは、タバコに含まれる成分の一つであるタールが口の中で強いにおいを放ってしまうことが原因です。
タールは簡単には取れませんから、タバコを吸っている状態ではかなり念入りにケアをしなければならないのです。
さらにニコチンと一酸化炭素により、歯周病のリスクも上がってしまい、これによりさらに口臭が大きくなるのです。

禁煙成功の鍵となったアイテム

禁煙は苦しいことですが、それでも成功している人はそれなりにいます。
ではその禁煙成功のカギとなったアイテムとしてはどういったものがあるのかというと、特に多く、効果が表れやすい禁煙方法が禁煙補助具を使用した禁煙方法です。
以前からあるもので言えば禁煙パイポは今でも使っている人がそれなりにいますし、最近では電子タバコを使って禁煙の助けにしている人もかなり見受けられるようになってきました。
病院で処方されるニコチンパッチを使ったために禁煙の苦痛をあまり感じなかったと言った人もよく見受けられます。
そうしたアイテムを使うとタバコを吸えないことの苦痛をある程度和らげることが出来ますから、成功のためのキーアイテムとしてはかなり重要なものだと言えるでしょう。
またこうしたものとは別のものとして、書類などもそれなりに役立ちます。

例えば前回の健康診断の結果でおもわしくない数値が出てしまったためにタバコを止めざるを得なかったという人はその診断書を見て自分を追い込むことが出来ますし、また子どもが生まれたなどの嬉しいことがあった人はそのこの写真を見ることで禁煙へのやる気を絞り出すことができるようになるでしょう。
気持ちに左右されるところが大きいですが、こうした書類も「タバコを止める理由」を再確認することが出来るために非常に価値のあるものと言えます。

ちなみにキーアイテムとは少し違いますが、何も持たないということを成功の秘訣にしている人も時折見られます。
タバコを吸うために普段から持ち歩いていたライターを家のタンスの奥深くにしまった、携帯灰皿を捨てた上で喫煙所に立ち寄らないようにして物理的に吸えない環境を作ったという人も成功に近づいている傾向があるでしょう。
禁煙はただなんとなく続けてもなかなか成功できませんから、成功するためには何をどうすれば良いのかを知っておくということは重要なことだと言えます。

禁煙にはチャンピックスを使用する

チャンピックスは禁煙のために開発された飲み薬で、2006年にアメリカのFDAで承認されたのち、日本では2008年の1月から販売され、4月には健康保険の適用を得た医薬品です。
それまでの禁煙方法としては、何も使用せずに自分の意思でタバコをやめるか、禁煙補助剤として用意されている商品からタバコの代わりにニコチンを補給する置換療法が主流でした。

タバコを吸う人がやめられない理由は煙と共に体内に吸収されるニコチンが脳に作用して快楽を与えるためで、一種の薬物依存のような状態にあるためです。
タバコを吸えば気分が落ち着くという感覚はニコチンが脳に働きかけ快楽物質となるドーパミンを放出させているのが理由ですが、作用する時間は30分程度と非常に短く、気分の落差が激しいため、再びタバコを吸おうという気持ちになります。
ニコチンが不足して気分が安定せず、イライラしたり落ち着かない状態を離脱症状と呼びますが、この症状が現れるとタバコが恋しくなってやめるにやめられない状態になります。

こうしたニコチン依存症はこれまでの禁煙補助剤では意味がなく、タバコの代わりにニコチンを補給することができるので完全な治療には向いていませんでした。
しかしチャンピックスはニコチンを使用していない飲み薬で、有効成分がニコチンの代わりに脳に取り付き、ドーパミンを少量だけ放出させる働きがあるのでタバコを吸いたいという欲求自体を抑えることができます。
またニコチンが脳に取り付くことができなくなっているため、タバコを吸っても満足感が得られずに美味しいという感覚も消失させてくれます。
禁煙をするといきなりニコチンが不足して離脱症状が強くあらわれますが、チャンピックスを使用すれば症状を軽減することができ、タバコを吸いたいという欲求も抑えることができるのです。

記事一覧
ソフトパックで禁煙してみる 2020年06月15日

大手の企業が起業当初から注力的に取り組んでいることがあります。それは禁煙を徹底させるということです。一見、喫煙する習慣がある社員が定期的に喫煙すると効率が高まる...

タバコを禁煙して手当を貰う 2020年05月11日

近頃禁煙できない喫煙者が排出する、害のある煙を吸い込んだ非喫煙者が喫煙者を訴え手当を貰うというケースが増えています。非喫煙者が喫煙者を訴える理由は受動喫煙が関与...

肺の健康の為にもチャンピックスを服用する 2020年02月08日

タバコにはニコチンやタールなど身体によくない成分が詰まっているので、長年喫煙を続けていると肺がボロボロの状態になります。今はインターネット上で非喫煙者の肺と喫煙...

チャンピックスの正しい飲み方 2020年04月12日

確実に禁煙するには病院の禁煙外来で病気として治療を受けるのが大事ですが、その時多く使われるのがチャンピックスです。チャンピックスはニコチンと同じように働きますか...

ニコレットジェネリックのニコテックス体験談 2020年03月13日

ニコテックスとはタバコをやめたいと思っている人のために開発された禁煙補助薬で、二コレットのジェネリック医薬品です。二コレットはガムのように噛むタイプの医薬品で、...

禁煙しないと肺がよごれる 2020年02月16日

喫煙している方が内科を訪れ禁煙に踏み切るのは、個々により理由が異なります。内科での健康診断の際に要再検査項目が多いという事や肺や歯のよごれが気になるという場合も...

禁煙中のダイエットは要注意 2020年02月13日

メジャーな銘柄のみならず、マイナーな銘柄のタバコでさえも立て続けにたばこ税が引き上げられているため、多くの喫煙が禁煙を考えています。喫煙は百害あって一利なしと言...

戦後の日本と昨今の禁煙ブーム 2020年02月11日

第二次世界大戦の終戦以後、日本は経済の復興に向けて大きな努力を続けてきました。戦前では小国でありながらも世界的にも有数な軍事国家であり、多くの産業が世界でもトッ...